地域包括ケアをサポート ~明日につながるリハビリテーション~

地域包括ケア・体操に取り組む【アンナペレンナ株式会社】は、生活支援の一つとしてリハビリ動画を配信しています。体操をはじめとする地域包括ケアの他に、介護予防の情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてください。

インフォメーション

2019/09/02

10月の『Reha Style』&『Reha Style通信』を更新しました。

今回の『Reha Style』では椅子に座って行うストレッチ体操と、片麻痺の方向けの上肢の運動をご紹介します。 片麻痺の方向けの運動では、立位で行う下肢の運動をご紹介します。歩行時の安定性の基礎となる股関節周囲の動き、そこからの応用動作のまたぎの動きを引き出す分離運動運動です。これらの運動は、歩行時に必要な要素を含めた運動になりますので、ゆっくりと1日10回程度を丁寧に運動してください。 『Reha Style通信』では「一本杖の歩き方」についてご紹介します。二動作歩行、三動作歩行と歩き方を紹介します。間違った歩き方をしていないか、ご確認して杖歩行の参考にして頂けると思います。 ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

2019/08/01

8月の『Reha Style』&『Reha Style通信』を更新しました。

今回の『Reha Style』では椅子で行う筋力強化体操と、片麻痺の方向けの上肢の運動をご紹介します。 片麻痺の方向けの運動では、上肢運動をご紹介します。上肢の基礎となる肩甲骨の動きを引き出す分離運動、肩甲骨周囲の安定性を保ちながら肘の動きを引き出す分離運動です。これらの運動は、上肢の動きの引き出しにつながる運動になりますので、ゆっくりと1日10回程度を丁寧に運動してください。 『Reha Style通信』では第5回「歩行の介助方法」についてご紹介します。歩き方はお一人お一人違いますが、歩く動作に必要な要素をお伝えしていきますので、介助の参考にして頂けると思います。 ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

2019/07/01

7月の『Reha Style』&『Reha Style通信』を更新しました。

今回の『Reha Style』ではマットで行うバランス体操と、片麻痺の方向けの運動をご紹介します。 片麻痺の方向けの運動では、子感染の外典の動きを引き出す運動と、股関節周囲の支持性と固定性を高める運動です。これらの運動は、歩行の安定につながる運動になりますので、ゆっくりと1日10回程度を丁寧に運動してください。 『Reha Style通信』では第3回が抜けていましたので、第3回「座位姿勢の作り方」についてご紹介します。座っている姿勢変えていくことで、体幹の使い方が変わっていき、機能向上につなげていくことができます。 ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

2019/06/06

★お詫び★

今月の『Reha Style』&『Reha Style通信』の更新をうっかりしており、本日更新していないことに気づきました。 いつもご覧になって頂いている方々にはお詫びいたします。 来月は更新しますので、よろしくお願いいたします。

2019/05/01

令和元年5月1日 『Reha Style』&『Reha Style通信』を更新しました。

本日、令和時代が始まりました。 今回の『Reha Style』では脳卒中などによる片麻痺の方向けの分離運動を紹介します。片麻痺の方は、正しい運動を繰り返すことが、安定した動作の獲得につながります。意識して動きにつながるよう、繰り返し行ってみてください。また、日常の運動習慣に取り入れてみてください。*片麻痺の方への筋トレはリハビリテーションからの観点からはお勧めしません。 『Reha Style通信』では第4回「立ち上がりの介助方法」についてご紹介します。立ち上がりに訓練要素を持たせることで、ご本人の力を発揮してもらいながら、機能向上につなげていくことができます。 ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
1 2 3 4 5